筑後 丸福ラーメン ブログ

福岡県筑後市羽犬塚にある、筑後 丸福ラーメンのブログです
<< ちびっ子ラーメン道(第二回)開催しました! | main | ちびっ子ラーメン道を開催して本当の嬉しい事 >>
ちびっ子ラーメン道をはじめた訳とは・・・
0
    今日は、ちびっ子ラーメン道を企画したきっかけなどを
    書きます。

    第一回 筑後丸福ラーメンちびっ子ラーメン道(平成19年2月17日開催)


    第二回 筑後丸福ラーメンちびっ子ラーメン道(平成19年5月19日開催)



    最近の様々な家庭内事件や少年犯罪等を日々耳にするたび、
    「地域の御家族が家族のきずなを深めていただける何かが
    当店として、また自分として出来ないか」とずっと思って
    おりました。

    また、現状に決して満足する事無く、当店独自での
    美味しさの追求・新商品の探究・開発を日々様々行っておりますが

    もちろん、味が一番大切!
    しかし味の追求だけで良いのだろうか?地域の皆様は何を望んで
    いらっしゃるのだろうか?トータル的にお客様の満足を
    提供する(トータル感動提供業)のが当店の目的では
    ないだろうか?と考えている中・・・

    お子様が御来店された際、カウンター越しに興味深々な眼差しで
    よくラーメン調理を見ていらっしゃいました。

    「ラーメン作ってみたい?」と聞いてみると「うん!作りたい!」笑顔で
    答える子供さん・・・。では、実際に作ってもらうとなると・・・・。

    お父さんお母さん方のご意見もたくさん聞きました。

       答えは「子供達が望んでいるから、ぜひ、作らせてほしい!」

    お客様がしてほしいと思われている事と、私がやりたいと思っていた
    事が一致しました。


    「よし、やろう!」「大きなイベントにしたいけど、まずは自分の
    店でやってみよう!」

    それから、「どうしたら喜んでいただけるか、どうやったら子供さん
    方の笑顔が見れるか」「お子様が火傷やケガをしないやり方は何か」
    ・・・・・いろいろと考えました。

    当店スタッフにも話すと、基本的にみんな子供大好きなので

    「ぜひ、やろう!」「ぜひ、やろう!」「ぜひ、やろう!」
    スタッフも盛り上がっているではありませんかぁぁぁぁ!

    コンセプトを

    「地域密着!地域活性!地域貢献!」
      〜お客様への謝恩事業〜

    (地域の御家族に家族のふれあいをより深めていただく為)

    としました。

     内容としまして

      屮櫂ポカあったかラーメン」企画
        お子様が楽しく調理した「あったかいラーメン」を
        「あったかい気持ち」で食べていただく
     ◆屬△蠅とうラーメン」企画
        日々の感謝の気持ちとして、お子様が調理したラーメンを
        保護者の方に提供する
        (バレンタイン・母の日・父の日のプレゼントとして)
     と、考えました。

    また、常に思う事ですが、どんな美味しい料理や食べ物でも、
    食べる時の環境(場所・一緒に食べる人・周りの状況・店の雰囲気)や
    食べる時の自分の気持ちの状態で、実際に味が違って感じます。

    私は常連さんが毎日食べられる時でも、初めて御来店されたお客様が
    食べられる時でも“今”という時間、お客様の“今”のお気持ちに対して、
    その時その時一瞬一瞬に全力で思いを込めて、お客様の笑顔の為に
    ラーメンを作る事を心がけております。

    どんな仕事でも同じ事が言えるでしょう。お子様方のお父さんお母さんも
    同じような思いで様々なお仕事をされている。

    「大切な人の笑顔が、自分の笑顔となる」
    「二度とない“今”という時を大切に」



    「お子様が御家族の為に一生懸命作るラーメンは、必ず味だけではない
     大きな感動を与え、感動した御家族を見て、お子様方もあったかい気持ちになる」


    そのような思いでおこなった

    「第一回 筑後 丸福ラーメン ちびっ子ラーメン道」

    思っていた以上に、大好評! 
    報道関係の方々にも取材に来ていただき・・・・・。

    何よりもお子様方の笑顔と喜び、また、ラーメンをお子様から受け取る際の
    お父さんお母さんの何とも言えない嬉しそうで照れたような笑顔。

    「やって良かった。本当に良かった。よかったばぁぁい!!!!!」
    そう思えた一日でした。

    参加された皆さんの感想も「楽しかった!」「良かった!」
     「また参加したい!」
     「親にも作らせてほしい!!」(えっ!)   などなど・・・

    「お客様の御要望がある限り、続けていこう!」

    そう、決意しました。

    当店の、このちびっ子ラーメン道(お客様参加型イベント)が
    いろんなところに、どんどん広がっていく原点となり、地域活性・
    未来の人材であるお子様方の成長に少しでもお役にたてたらと
    心から思います。


    ながぁぁぁくなりすぎました。すみません。

    ここまで、読んでいただいた方々に
    心から感謝申し上げます。


    ブログの定義も知りませんが、これからも頑張ります!!
    (文字ばかりで すみません)

    (本当は、まだまだ書きたい事がありますが、あまりにも長く
     なりすぎるようですので今日は終わります・・・。)



    【2007.05.21 Monday 00:35】 author : marufukuramen | ちびっ子ラーメン道 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    さっそく見ましたよ♪
    子供達だけじゃなくお年寄りにも愛を!
    いつかうちのホームに来て作ってくれたら嬉しいなと思いました☆ 母

    まだ私は一度も食べに行っていないので、今度絶対食べに行きますね! 娘
    【2007/05/25 7:05 PM】 美しい北出母・可愛い北出娘 |
    北出様

    コメント有難うございます。実は、先日のちびっ子ラーメン道の際も、お父さん方の強い要望により、お父さん方も飛び入りで、ラーメンを作られました。
    その際「大人のラーメン道も開催して!」との声が多数出ておりました。
     今後、いろいろと皆様の為、地域の為、考えていこうと思います。

    また、ぜひ御来店下さい。心からお待ちしております。
    【2007/05/26 9:59 AM】 筑後丸福ラーメン 本田眞一 |
    こんにちは。暑いコメントを読んで感動しました。おいしい食べ物を、大好きな人と嬉しい気分で食べるって、人として基本ですよね。私も子供の、おいしそうに食べる時の顔って大好きです。大人もおいしい物食べてると、純粋に子供みたいに嬉しくなっちゃう時が、ありますよね。おいしいラーメンで、みんなを幸せな気持ちにしてくださいね。応援しています!がんばってくださいね。
    【2007/07/03 12:32 AM】 ちー |
    あたたかいコメント有難うございました。このような有り難いコメントをいただき、心から嬉しく、明日からの私達の更なるパワーとなります。本当に有難うございます。

    毎日の営業の中では、様々なドラマがあります。御家族・御夫婦・カップルの方・お友達同士等、皆さんで、楽しく嬉しそうにラーメンを食べていただく姿が、私達の喜びです。

    先日、ある男性(40歳代くらい)の方がお母様(70歳代くらい)を連れて来られました。
    「美味しいラーメン店があるからと連れて来られました!」と少しテレながら嬉しそうに話されるお母様。さっそく「美味しい美味しい」と言って笑顔で食べていただきました。
    そして、お帰りの際、「今まで食べたラーメンの中で一番美味しかった!」と言っていただきました。このお言葉をお聞きし、私も本当に心から嬉しくなりましたが、

    『息子さんが、お母様に喜んでいただきたいとの思いで、当店に一緒に御来店され、息子さんのすすめるラーメンを、息子さんと肩を並べて一緒に食べる』

    この事(息子さんのお母様へのやさしいお心遣い)が、ラーメンの味よりも、このお母様の一番の嬉しい出来事だったのではないかと思いました。

    どんなに美味しくても、このような「心の美味しさ」には負けてしまうかもしれません。しかし、「心の美味しさを更に美味しくするような心あったまる美味しいラーメン」をこれからも提供し続けます。また、このように皆様の心があったかくなる場を提供できるように、皆さんの笑顔の為に、「もう一度大切な誰かを連れて来たい!」と思っていただけるように、力の限り、頑張って参ります。今後とも、末永く、宜しくお願い申し上げます。
    またまた、コメントが長くなりまして、すみません。書き始めると、どうしても、長くなってしまいます。
    まとまりの無いコメントで、すみませんでした。有難うございました。
    【2007/07/03 11:48 PM】 筑後 丸福ラーメン 本田眞一 |
    うわあーいいお話ですね。お返事をいただいたので、嬉しくてまた書いてしまいました。すみません!ジーンときました。そういう小さく見えるけど、大きな愛を感じるお話が、大好きなんです!
    いいですねー。たくさんの愛が、笑顔が生まれる場所になるようがんばってくださいね。
    いろんな幸せの作り方が、あるんですね。
    おいしい物を食べてる、純粋な笑顔は、子供も、大人もきっと一緒ですね。
    いいお話が、聞けて私も嬉しい気分になっちゃいました。
    ありがとうございます。また、書いていいですか?フアンになっちゃいました。遅くまでがんばってあると思いますので、皆さんがんばってくださいねー!
    【2007/07/04 12:36 AM】 ちー |
    またまた、あたたかいコメント有難うございます。みなさんとこのようなコミュニケーションをこれからも、少しづつ深めていけたらと思います。
    日々のあたりまえと思っている事の中に、様々な感動があります。周りから見れば、小さな事かもしれませんが、小さなあたりまえのような感動を少しづつ積み重ねて行きたいと思います。
    このようなコメントをいただき、本当に、嬉しく、私達の頑張る活力になります。本当に有難うございます。
    また、ぜひぜひ気軽にコメントお願い致します。心からお待ち申し上げます。
    なかなかブログ書き込みもコマメに出来ませんが、これからも出来るかぎり、日々の感動を皆さんにお伝えして行きたいと思います。
    今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
    【2007/07/05 1:46 AM】 筑後丸福ラーメン 本田眞一 |
     久し振りに覗かせてもらいました。
     ちびっこラーメン道、三軒茶屋お客様感謝祭など、地域に優しく関わってる感じが伝わりますね。昔からある大事な思いみたいなものを思い出させてくれるような企画ですね。
     今を生きる子供達、希望に満ちた子供達へ私達大人が出来る事をこんなふうに形に出来るのは素敵ですね。
     ますます応援したくなりました!
     行事ではない、普通の毎日の中でも、ふとラーメンを食べたくなり立ち寄ったような家族連れや、ちょっと人恋しいおじちゃんなどにも、一生懸命な熱い思いが何気なく伝わるような、温かいお店でいてください。期待してまーす。
    【2007/12/03 11:26 PM】 ちー  |
    ちー 様

    またまた、あたたかいコメント有難うございます。
    当店は、これからも、地域の為、子供達の為、精一杯頑張って参ります。
    ぜひとも、応援の程、宜しくお願い申し上げます。
    コメントいただいたように、いつも自然体で
    「あたたかいお店」でいれるよう、
    熱く熱く情熱を燃やし続けます!
    またまた元気をいただき、本当に有難うございました。
    よろしければ、またコメントお待ちしております。

           筑後 丸福ラーメン 本田眞一
    【2007/12/11 6:53 AM】 筑後 丸福ラーメン 本田眞一 |
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    CALENDAR
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP